学校イヤイヤギャルズの日常

まったり願望の45歳児。ワイルド過ぎる小1と年中のギャル(←ただいま学校イヤイヤ期) との良くも悪くもリアルな日常を綴ります。

最初が肝心

いよいよ新学期。🌸🌸🌸

ギャル達も小学校2年生とこども園の年長に。
(ちなみに5年目に突入した我が家のこども園生活も今年が最後。ハァー)

4月からは自宅から近い現場で出勤時間も遅くなったので父ちゃんも登園と通学の付き添いに参加。夫婦二人だとギャル達の動きも違う違う・・・

さて2年生になると授業の内容もグレードアップ。

国語の音読はまだひらがなの割合が多いですが、1年生の後半より文章量が長くなっていました。。また友達同伴で自分の意見を発表しあうようです。
f:id:mikawabito-76:20220411064339j:plain


算数も二ケタの計算に加えてグラフの作り方も登場。徐々に計算に加えて図形などビジュアル感覚も絡めた内容に。(揃って理数系アレルギーの夫婦が子どもの勉強についていけるか若干の不安が・・・笑)

f:id:mikawabito-76:20220412145404j:plain
f:id:mikawabito-76:20220411064003j:plain


f:id:mikawabito-76:20220411063730j:plain

宿題は新しいクラスの友達への自己紹介。食べ物🍔や勉強📝✒️遊び🏐等自分が好きなものを書きます。流石に2年生になると絵の書き方が上手になってます。

ちなみに3年前(こども園年中)はこんな感じ
テーマは「生活発表会で歌った時の様子」だって。

f:id:mikawabito-76:20220412151219j:plain

コロナ休校中

コロナによる休校期間真っ只中。ダブルでイヤイヤ期な我が家にとっては正に戦々恐々な状態。

①丸一日自宅でどう過ごさせるか
②オンライン授業を集中して受けさせるか

ある意味夏休み期間以上に親にとって負担が大きくなります。

mikawabito-76.hatenablog.com


ちょうど月曜日に学力テストが午前中にあり何とか付き添いで行かせる為の休みが運良く取れたので、自分も家事やギャル二号のこども園の送迎のお手伝いができましたが、ラスボス一人で2人の怪獣を手懐けるのは一苦労。


市内に住むジジババにヘルプで何とか乗り越えましたが、これも毎日頼むのも難しいところ。

木曜日からの学校再開からどう乗り越えるか試行錯誤は続く。。。

習い事事情

f:id:mikawabito-76:20220125001133j:plain

午前中登校は不安を覚える状態は継続中のギャルズです。

最近は下校時間後の夕方登校なら少しずつ行けるのですが、担任の先生も学年会議で不在な時もあるので中々難しいところ。

 

さてそんなギャル一号ですが年明けから習い事でそろばん🧮を始めました。もともとテニススクールかそろばん教室かで迷いましたが、学校では算数が好きだった事から本人の希望でイオン店舗内のそろばん教室を選びました。

 

f:id:mikawabito-76:20220126182615j:plain

 

不登校と習い事の関係

 

ところで気になるのが、「不登校で塾は休まずいくのはどうなの?」という素朴な疑問も。集団生活や人間関係で悩みを抱えている子が塾に馴染めるのか?と色々考えてしまいますが、習い事にはメリットがあるのです。

 

①家庭と違う環境に馴染む

不登校になるとどうしても家庭に居る時間が大半を占めてしまいます。そうすると人間関係が更に狭まってしまいます。

 

しかし習い事は学校とはまた違った人間関係が発生するので気分的にリセットされまっさらな気持ちで望む事が出来ます。

 

②成功体験が新たな自信に

不登校のきっかけは「勉強が難しい」「友達と馴染めない」等様々な理由ですが学校内での挫折経験が引き金になっていると思いますが、自分の興味のあることが成功するとその成功体験が次のステップに繋がるそうです。

 

hutoko-positive.com

現在は毎週日曜日の午前中のレッスンからスタート。平日夕方だと自分の帰りが遅いので、送り迎えや家事で忙しくなりますが、日曜日なら家族全員で買い物ついでに通う事が出来るので負担も少なくて済みます。イオンは店舗にもよりますが、英会話や幼児教育等の塾が入っているので、子供の興味に合わせ色々な教室を選らんでみてはいかがでしょうか?

 

ちなみにまだ3回目の授業で早くも繰り上げ&繰り下げなしの二けたの計算に進んでいます。先生曰く「結構飲み込みが早いので飛ばして進めてます」との事。(実は自分もラスボスも子供の頃から計算は苦手なのに、どちらかの家系の隔世遺伝か?)

f:id:mikawabito-76:20220125000005j:plain



自分もギャル一号に教えてもらいながらそろばん勉強中ですよ。

 

 

オンラインの良し悪し

最近は夕方のみ登校なら日によって可能なギャル一号ですが、学校からレンタルされたタブレットによるオンライン授業も少しずつ受けています。

通信機能といえば黒電話☎️がまだまだ主流だった昭和末期に小学生だった筆者にとってちんぷんかんぷんなこのシステムについて調べて見ました。

オンライン授業とは何?

オンライン授業とはインターネットを介した遠隔授業です。最近はタブレットの端末機が高性能になった事に加え、新型コロナの感染により従来の教室での多人数の対面式授業が出来なくなった事から日本でも普及しつつある授業形式です。

使用するタブレットは?


タブレットは基本的に自治体からの貸し出しになります。貸し出し制度は自治体によって差がありますが、2021年7月の段階で96%の自治体で一人一台の導入が完了しています。



www.google.com

タブレットの内容は学校毎に差がありますが、筆者の学校の場合各教科毎に学習アプリが学齢に応じてインストールされる他、連絡帳アプリもあり時間割変更・宿題の内容・担任からのメッセージがSNS方式で送信されたりもします。(←実際のSNSみたいに「いいね👍️」もつけれるんです、さすが令和スタイル❗️)

オンライン授業のメリット

オンライン授業のメリットには色々ありますが、大まかに分けて次の2つがあげられます

①教室以外でも公平に授業が受けられる

私たちの子供の頃は「授業は学校に登校しクラスの皆と一緒に受けるもの」という固定観念がありましたが、オンライン授業はタブレット端末と通信環境が整っていればどこでも授業を受ける事が出来ます。

どこでも授業を受ける事が出来るという事は病気療養や不登校等で学校に通うのが困難な児童や、コロナ渦等の理由で長期休校になった場合でもリアルタイムでの授業が可能になります。

また離島や過疎地の交通事情の不便な地域や小規模学校同士の交流にも活用されています。

②組み合わせによって質の高い授業が可能に

最近の小学校はプログラミングや英語の授業の導入で、教える側も受ける側にとっても私たちの子供の頃より高度な内容になっています。しかしオンラインなら高い授業スキルを持つ外部講師の授業が遠隔通信によって手軽に受ける事が出来ます。

またインストールされたアプリも活用すればゲーム感覚で手軽に勉強がはかどると思います。

オンライン授業のデメリット

①実技系科目には余り適さない

国語や算数などの筆記科目は個人で行う事が可能ですが、図工や体育、生活科等の実技やグループ単位での活動が必要になる科目はスペースや機材などのハード面だけでなく、他の児童とのコミュニケーションや協力が必要になるので個別で行う性質のオンライン授業には余り適しません。

②集中力の持続が難しい

学校では担任の先生やクラスの友達と同じ場所で(良いか悪いかは別にして)他人の目を気にしながら授業を受けるので、自然と授業に集中できます。

しかし家庭では授業を見守る他人がいませんし、テレビやマンガやおもちゃといった誘惑もあるので親がある程度の線引きを作らないとダラダラしてしまい内容が入りにくくなるリスクがあります。

我が家の様に兄弟姉妹で不登校状態だと、兄弟姉妹で遊んでばかりになってしまい中々上手くいかない事もあり得ます。

タブレットを使う時間を決める」「ゲームやマンガ等のよそ事をしない」等の家庭内ルールを決める事によってメリハリのある勉強になるります。

まだまだ始まったばかりのオンライン授業ですが色々調べてフル活用したいと思います。

きっかけを辿る

①4月~5月
ギャル一号 小学校入学
ギャル二号 こども園 年中組進級

この時は熱で1日・2日休む程度。
心配した通学団の登下校(←ちなみにこども園の頃は朝中々起きなかったので、むしろ時間に間に合うかの方が心配の種でした。)も特に嫌がる様子なし。

ギャル二号も元々あっけらかんとした性格なので年中クラスでも家と同じノリで友達と遊んでいたので「こども園イヤイヤ期」なんて無縁な状態。

②6月中旬~7月

ギャル二号給食の好き嫌いを理由に徐々に登園拒否に。年少の時は「嫌いな献立は無理して食べなくて良し」だったのが年中になって「頑張って食べるように」言われたのが遠因(本人談)

その後は好きな献立の時に行かせる等なだめながら行かせようとするも7月はほぼ欠席。

③9月
ギャル二号は新学期で気分が変わったのか飛び飛びで通うも、今度はそれにつられギャル一号が「通学団で行くのが怖い」とイヤイヤ期に突入。前半は通学団登校が終わってから何とか通っていたものの、ラスボスが2回目のコロワクチン接種の副反応で高熱でダウンして2・3日付き添い登校が出来なかった辺りから完全に欠席モード突入。(←今ここ)

お見知りおき

ブログ主 45歳・警備員 まったり願望のオッサン

ギャル一号 6歳 小学校1年生
小学校イヤイヤ期真っ只中

ギャル二号 5歳 こども園年中
こども園イヤイヤ期継続中

ラスボス 40歳 パート主婦

こんな破天荒なファミリー構成です。